読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

音楽、愛しちゃってたまらん。

大好きな音楽について気ままに綴るブログ。

ARASHI LIVE TOUR 2016 Are you happy? 1119

もう、本当にしあわせで、入れなかったかもしれないツアーなのに、とっても良い席で大好きな人と一緒に見れたコンサート。


忘れたくないから、久しぶりにブログとして残してみます。

がっつりネタバレです。ごめんなさい。

でも書き始めて、かなり経って公開できたのがもうツアー終わった日だから問題ないっか。


〜オープニング映像〜

今までにないモノクロっぽいリハの風景とか、嵐のわちゃわちゃが詰め込まれてた映像。作られてる裏側を垣間見ることができてもうすでにハッピーだった。翔くんがリハにあんまり参加できなくて、一人で練習してるシーンがあってからの、4人が寄せ書き書いてリハ室の鏡に貼ってあるのにはジーンってきたし、素敵なグループだなって思った。


1.Ups and Downs

前にマウントブラストのメンバーの人たちが上がってくるんだけど、その時点で顔はっきり見えて、その前が通路だからここ通ったら嵐の顔はっきり見えるんだろなって思ってた。登場シーンは見えないけど、スクリーンに映るメンバー見て、あぁ今日も安定にカッコいい!!って思ってた。


2.supersonic

とりあえず最初の死んだポイント!これ!

目の前に潤くんくるっていう、、、最初からしあわせだった(´;ω;`)スポットライトあたってないときでも顔見えるし、でも真剣だし、踊ってる潤くん本当にカッコよくて、その動作一つ一つがたまらんかった。でも一曲ずっとってわけではなくて、メインステージに戻っちゃうんだけどね、、でもそのスポットライト当たってないときでも真剣なのってほんとたまらんし、潤くんだなって思う。


3.I seek

メインステージからムビステ移動。

ガシガシ踊る潤くんをスクリーンで見てたかな。


4.Oh! yeah!

コンサートの定番盛り上がる曲!サビの振り付け大好き!やけど何より潤くんのサビ前の「手挙げろ」が好き。だけど、今回「手・あ・げ・ろ」ってちょっと間空けて言う言い方を最後してて、もう本当遊び心というか、沸かせるの上手!!大好き止まらん!


5.Love so sweet

これはもう目の前の末ズに死にました。バクステからフロートで移動してきてメインステージに戻る時にちょうど潤くんのソロが来るんだけど、「伝えきれぬ〜」のとこ札幌だったらニノが潤くんを指差ししてたぐらい(それでも全然沸くけど)だったのに、なぜか東京一発目、潤くんニノに向かって手を差し伸べて歌って、ソロ終わったぐらいにニノがその手を取るという…とにかくめちゃくちゃ可愛かったこの一連の流れ。。。そしてそれを目の前で見れたとは何ていうしあわせ。。。


6.Sunshine(櫻井ソロ)

家のセット風。メインステージだからあんまり見れないけどスクリーンで間奏のダンス部分見たけど、なんかちょっと変わってて、ぎこちないように感じてしまったけど、気のせいかなぁ。すみません(笑)


7.To my homies

最初翔くんから始まってソロと繋がってる感がとっても好き。この曲自体好きだけど。

何より櫻葉!「誰にも〜」の肩組んで歌って最後ハイタッチかわいい。ここは櫻葉見てしまう。その後の3人もかわいいんだけどね。


8.DRIVE

車で出て来るとか歌詞の世界観に合わせてるの好きだよ〜〜しかも打ち上げ花火まで忠実に再現してて、、、潤くんが考えたのかなぁ好きだなぁ(わかんないけど)カメラを嵐が持ってるのもいいよね!ソロで歌うところに合わせて翔くんがハンディカメラ持ってくところがまたいいよね!大変そうだけど!


9.Step and Go

5人で手を重ねて始める最初。安定の潤くんのお尻を撮るニノ。でそれをガン見する智くん。そして潤くんに怒られる智くん。潤くんに握手してって手伸ばしてたけど、無視されてた。(笑)ラップは完全に翔潤の世界!からの降りてきて、泣き虫(´;ω;`)一緒に踊るのかわいい(´;ω;`)隣でやまたろもわちゃわちゃしてるけど、ここは泣き虫みちゃう!


10.Don't You Get It

もう最初の目の前で踊る幸せ。サングラスかける嵐。「5秒前カウントダウン〜」の潤くん好きすぎる。間奏ダンスも、もちろんだけど!


ミニMC

智くんはけてく時に、ニノ見送ってた気がするけど気のせいかな?手振ってた!

んで、アルバム聴いた人って聞くいつもの翔くんの流れと自己紹介かなって思いきや、今回は翔くんがアルバム聴いた人って流れ終わってから、潤くんがいきなり「翔!!」って呼ぶから会場ギャアアアってなってた。相変わらず翔潤の沸きは凄いよね。呼ばれた翔くんの顔面白かったなぁー説明しにくいけど(笑)そのあと、「カズ!」って呼んで、「マサキ!」なのかと思ったけど、「マサキくん」ってのがなんかツボだった。なんでそこだけくん呼びなの。どしたの。かわいすぎる。でオオノがいないってなる嵐。サトシじゃないのね、オオノなのね(笑)


11.Bad boy(大野ソロ)

もうこのソロはクオリティーがなんか凄い。ダンス凄いのに後ろの流れてる映像笑いがハンパない。パントマイムめちゃくちゃ上手くてこの人に不可能って言葉ないのかなと思ってた。本当に壁あるみたいだもんな、さすがです。いろいろ賛否両論あるけど、結構笑って見れて私は楽しいな〜〜


12.TWO TO TANGO

儚い感じが漂ってる気がする違うかな〜〜

翔くんのラップの時の4人のダンス好きだな。翔くんに向かって這ってる感じの振り付け。なんか新鮮というか、、、大野ソロの後にこれなのかっていう驚きは最初あった!まさか通常盤の曲だとは(笑)


13.復活LOVE

「ある晴れた〜」の潤くんソロでいつも死ぬ。好きですここのソロとっても。儚いの強いのなんかいろいろ混じってる。あとテレビで聴くどんな「おかえり」よりもコンサートの「おかえり」が一番!!相葉くんかわいい。


14.青空の下、キミのとなり


15.ファイトソング(New!)

まさか増えるなんて(´;ω;`)びっくりした(´;ω;`)えっ?えっ?ってなったもん(´;ω;`)でもこの曲大好きだから純粋にめちゃくちゃ楽しんだ!!!!しかも最初泣き虫の肩もみからの智くんと潤くんで一緒に釣ってた(笑)かわいい(笑)


16.Power of  the Paradise

最後の櫻葉跳び箱、やっぱり終わったあと翔くん笑ってた!今日も相葉くんなんか言ってたのかなぁ?それについては迷宮入りだけど(笑)このサビの振り好き!!あとサビ行くまでの盛り上がり方も!!


MC

智くんソロ話。アート作品らしい。しかもあの一番やばい智くんの映像の部分、潤くんが真似してて面白かった(笑)ジェットコースター乗ってるイメージなんて教えてくれやなわからんよ(笑)あとは、潤くんが自分で番宣してから捌けるようになってた。ナラタージュの話。(つい最近まで小説も読んだのにナタラージュだと思ってたけど)相葉くん司会話のにのあいもよかったな〜〜

「俺のせいで嵐が傷ついちゃったらどうしよう」

「お前だけじゃ傷つかねーよ」そんなこと相談する相葉くんもかわいいし、でも相談されたニノもニノらしくてすごい好き!!

紅白司会風に潤くんのソロ紹介するくだりで、後で松潤に出にくいって怒られるよって翔くんとか言ってたのに裏からマイクの音声だけど「やって良いよ」っていう潤くん〜〜泣き虫〜〜嵐好きだ(号泣)

あと、超個人的に嬉しかったのが、相葉くんが「pow!pow!」って挨拶の合間にする声がうるさいって突っ込まれてて、翔くんが「あれでしょ?レゲエのノリみたいな」ってニュアンス的に言ってたのほんま耳を疑った。えっ!?嵐の口からレゲエってワード出るん??って。レゲエも好きなわたしにはたまらんかったありがとう櫻葉。・°°・(>_<)・°°・。♡♡♡会場わかってる人絶対少ないなって思ったけど、わかる!!わかる!!って1人で興奮しておりました。


17.Baby blue(松本ソロ)

歌詞めっちゃ好きやし、潤くんの歌い方も染みる( ; _ ; )バックの映像がプライベート写真満載で、蜷川さんとか中村家とかお世話になった人と潤くんの写真もあるし、ムロさんに小栗くん。もちろん嵐のメンバーの公式じゃない写真とかもあって、なんかすごいあったかいソロだなって思った。潤くんらしい。歌詞がまたぴったりなんだよな〜

"くすんだ雲の向こう側 ずっと青が広がって

君に繋がっているから 歩き続けよう"

ここの歌詞が本当に好き。潤くんのあったかさの詰まったソロだなって感じました。あと潤くんが昔言ってた、遠く離れてても空は繋がってるっていう言葉が本当に大好きな私にとっては、歌詞がとても染みるこの曲を歌う潤くんが、本当に好きです。上手く伝えられないけど。。


18.Miles away

ハモりが好き。"重なるフレーズ"の五人の掛け合い。1番高音が相葉くんってのも新しいなって思った。こっからバラードの曲が続く。一番近い場所にいたのは智くんだけど、潤くんはセンステでバクステ側向いて歌うから完全に背中。だけどスクリーンで見てたら目閉じて歌う潤くんたくさん見れた。歌い方好きだな〜(好きしか言えない人みたい…)


19.果てない空

この曲を歌うとは!ちょっと久しぶり!びっくりした!でも聴けば聴くほど、歌詞重視な私にとってはとってもいい歌詞でいい曲だなって思います。


20.WONDER-LOVE

潤くんから始まるダンスナンバー。ダンスの感じが掛け合い風でとっても好き。あと3.2.1ね!!!!!!!!!好きだよね!!!!!!!

何よりニノソロの♪近未来ポップスター〜からがたまらん大好き。ダンスといい、かっこいい。2番の風っこと山で分かれるダンスもいい!!何回でも見たいと私は思った曲!!


21.また今日と同じ明日が来る(二宮ソロ)

最初やっぱり踊る!好き!と思って見てて、でも「演劇みたい」って聞いてから確かに…って思うようになった。絶対何者の映画を見てからこれを見たからだとは思うけど、白の衣装といい、確かに何者のシーンで少しそれっぽいのとかぶるようなかぶらないような。でも踊ってくれたし、すごい世界観?とマッチしてる気がしていいんだけどね。でもさ、なんかずるいよね。なんでも出来ちゃうもん。かわいいの見たかったら秘密だし、ピアノにギターでしょ、見せる幅が広すぎて無限の可能性秘めてる気がして。二宮和也にできないことはあるのでしょうか。あっ、でも2番の「夜空に投げた」のところが本当に振り付けで投げるじゃん?そこが凄いツボですわたし。


22.Amore(相葉ソロ)

ニノのソロのあとも、今までと同じように5人の曲かと思ったら、ここはソロが続くのか!と最初思った気がする。

最初のバラード調からのはじけっぷりはたまらんよね!しかもほんとに相葉くんって全開感が!!振り付けもここ数年のちょっと笑える感じ好き。ただひたすら楽しいって思える時間な気がする。てか何より本人が楽しそうに歌って踊ってるから、見てるこっちが楽しくないわけがないじゃんね。たまらんよ〜〜。あとみんなで盛り上がれる♪ナーナッナッナッからの盛り上がってんの?とか楽しいに決まってる。最後にバク宙するのには驚いたけども!!!一番身体使ってる!!!でもストーリー仕立ての振り付けで楽しいし、エンターテイナーって感じがする曲でした。


23.青春ブギ

で、一気に盛り上がってからのこれはズルい。大好きな曲だったからもうたまらん。失恋道場挟んでくるのもいいよね。目の前は智くんでございました。ドMのJ(笑)がスタンバってるのも見えたけど、動じてなかったような、、、これはニノが可愛いなって思う。振り付けもハート作る振りがあったり、かわいさもありつつ、道場っていう設定通り、剣道してる風の振りもあったりと…面白いよね!お祭り風?よさこい的な振りもあってお祭り感もあるし、トータル好きですとっても。やっぱり期待を裏切らない演出ありがとうございます。せいや!せいや!せいや!大好きやぁ〜〜


〜 Happyメドレー(記憶に残ってるところだけ少しずつ) 〜

Happiness

末ズめちゃんこかわいかった気がする。(記憶曖昧)

きっと大丈夫

A•RA•SHI

Troublemaker

Love Rainbow

言葉より大切なもの

潤くんが一番近くてタワーで上上がってくから、後ろ姿をずっと見てたような…

ワイルドアットハート

もうこれ、ほんとに私史上一番近い距離でした。アリーナ入っても潤くんには干されまくってて、この時点でもう結構潤くん正面から見れたりしてて幸せたくさんではあったんだけど、言葉より終わって一番近い通路にトロッコ置かれてて「ん?まさか」って思ってたらほんとに潤くんそこから乗ってバクステまで移動して…もうめちゃくちゃかっこいい。見てるだけで心奪われるってこうゆうところをいうんだよね。最初智くんが通って、潤くんが通るって思ってたんだけど、それまで誰も通らんくって、これもしかして変わってるって思ってたんだけど、潤くんは変わってなくて本当に本当に良かった。しかもそれ以降も誰も通らないから結局潤くんだけで、、、はぁー良かった幸せだったなぁ。目の前でワイハの最初の「アー」の掛け合いの潤くんを見れました。通路一番近くにいた男性の人見て笑ってたイメージあるんだけど、もう一瞬の出来事すぎて捏造入ってるかもしれない(笑)


感謝カンゲキ雨嵐

愛を叫べ

踊っちゃう。かわいい。歌いながら踊る潤くんかわいい。リズムに合わせて声に出しちゃう潤くんめちゃくちゃ愛しくない?好きだなぁー


アンコール

a Day in Our Life

年上年下かわいい〜〜潤くんのツンデレ加減がたまらない〜〜ちょっかいかけるくせにいざ智くん振り向いたらツンツンしちゃうやつね。んで、笑ってるのがいたずらっ子みたいでとっても好きです。てかほんま構いたがりだし、絡むの大好きだもんね!!!末っ子かわいすぎか!!!!


五里霧

こっからフロートでまたまた末ズになるから、もうずっと末ズを追っかけてしまう。常に可愛いことしてるから、、、てか五里霧中大好きなのでやってくれるのほんま嬉しい。楽しすぎか。野外のイメージ強いから、また野外で聴きたいなぁ〜〜


エナジーソング〜絶好調超〜

もう末ズでしょ。とおもって構えてたのに、お手拝借から絶対2人で何かすると思ってたのに、まさかのニノ気付かず…潤くんずっと手挙げニノの方向いて待ってるのになぜか客席とわちゃわちゃしてるニノの図。えっなんで!?ニノ〜〜〜〜気づいて〜〜って思ってたのに結局ハイタッチできず。最終的に最後の方で気づいてくるくる回ってはいたんだけど、ハイタッチから見たかったよ( ;  ; )でも次の日は潤くんが気付かないっていう仕返ししてたみたいだけど。ふふふ。仲良しで何よりだよね。っていうもうそこの冒頭部分ですべて持ってかれちゃう私的エナソン感想です。


Daylight

そして最後の曲。まさかこれを最後に持ってくるとは…1人ずつ短めの挨拶からのこれなんだけども。(挨拶はさすがに2ヶ月経ってると覚えてないもんだわ。メモってないからだよね。きっとSNSで調べたらいくらでもでてくるだろうとは思うけど、、、)

なんでフルじゃないの〜〜2番ないんだよぉ〜。この曲本当に好きだし、潤くんのソロ2番にあるからショック。


はぁ〜〜全曲書き終わった。最初書き始めたのが去年の11月で途中サボり出して、ようやくツアー終わる日には書き終わりたいとおもって終わりました。読み返すのは大好きだけど書くのが面倒で書きかけのものたくさんあるんだけど、今回は本当に本当に幸せでずっと余韻に浸れるぐらいだったからぜひ残しておきたいと思って頑張りました!途中抜けてるところもあるけど、書きたいところ書けてるから満足です。以上です。


毎回思うんだけど、嵐のセトリって変わらない曲とか毎回やってる曲多くてアルバムのツアーだけどシングルはいつも歌う安定のものが多い気がするんだけど、いつかアルバムも全く聞いたことのない友達を連れて行ったライブの時に終わった後、急に不安になって「楽しかった?」って聴いたら「知ってる曲多くて楽しかったよ」って言われたことがあって、えっアルバム聴いてないのに知ってる曲多いように感じるのは、きっとその時のツアーはシングルが結構散りばめられててそのおかげで知らない曲が続くことがないんだなって思ったのを覚えてて。

今回で言えば、アルバム聴いてない人に取ったら、アルバムの曲結構続くしどうなんだろうって思ったけど、最後はハッピーメドレーって言って、シングルの良い部分詰め込んだメドレーがあったりして、結果きっとどんな人が入っても楽しめる作りなんじゃないかと勝手に思ってた。もっと変化欲しいって思ってしまうこともあったりするけど、きっと誰もが楽しめるコンサートを作るためにはこんなセトリが一番なんだろうなってきっといろいろ考えてるんだろうなってすごい思っちゃった。

アルバムの世界観を歌詞の世界を引き出してる演出とっても好きだったし、また映像で何回でも見たいと思えるツアーな気がする。

最初全滅って知った時は結構落ち込んで、でもこれが社会人一年目か、仕方ないかなって思ってたところに声をかけてくれた友達には本当に本当に感謝してもしきれない。しかもこんな最高な席で、潤くん一緒に見れたなんてあぁーほんと夢みたいな現実。

まだまだまだまだ一緒に潤くんを嵐を見たいし、もっとこれからも一緒に幸せを追いかけたいなって思うから、これからもよろしくね。


2017年になってしまったけど、このツアーのこの1日は本当に特別で最高に幸せな日。


2017年はどんなツアーで、どんな嵐がみれて、どんな楽曲に出会えるのか今から楽しみで仕方がない!

いろんなジャンルの音楽だって聴く私だけどやっぱり嵐は最高で特別な存在だなと改めて思いました!

まだまだ追い掛けてたいな。

湘南乃風 〜思い出の地(四日市)でのライブ〜

なんとなくこの気持ち、感じたこと残しておきたいなって思ったから久々にライブのこと記録として書きます。

四日市市文化会館でのライブ。
これは私とななが湘南乃風のライブに行くきっかけとなった場所。
大学1年の冬、ソナーポケットのライブに行った時のチラシに湘南乃風のライブの告知が入っててノリで申し込んだ。
きっと、これがなかったら、湘南乃風にハマることは無かったと思う。それぐらい大きなきっかけ。

だから、その場所でライブをするって知った時はすぐにななにLINEしたの覚えてる。
申し込んで、チケット届いて見たら前から5列目でソナーポケットの時が後ろから2列目とかで進歩したねとか喜んでたっけ。

んで、いよいよ今日その日(あっ日付は変わったけども)が訪れた。
本当に本当に楽しみで、席座ってその近さにとりあえず「ヤバイ」しか出てこやん私たち(笑)隣のお姉さん方も優しい人たちで「近いですよね〜」って喋ってくれた。

ライブ終わった時に二人で崩れ落ちるぐらい楽しくて楽しくて楽しくて音楽が本当に心の底から好きだと思ったし、歌の力とか仲間とかいろんなこと思った。

ホールで3時間半もライブしてくれるアーティストを他に私は知らない。
ホール予定表だったら19:00〜21:00になってたのに本編終わった時点で21:20、アンコール終わって22:20過ぎてた。もうビックリよ。そんなに四日市市文化会館使えるの?ってちなみに本人たちがホール出たの日付回ってたらしい(笑)何してたの(笑)

雑巾野郎ボロボロツアーはこれが2回目の参戦だけど、セットリストも変わってて、もちろんアリーナとホールじゃ見せ方とかも違って驚きまくり。何より本当近すぎてガイシホールはひたすらはしゃいでたのに、今回はメンバー追いかけて見るのに必死だった。

3時間半があっという間で楽しくてこのまま帰りたくないぐらい余韻に浸りたくて、、、同じ気持ちで好きなのって本当に素敵だと思うから本当にななには感謝でいっぱいです。こんなとこでごめんね。でもありがとう。

ハンクンが前来るたびに福岡の香水思い出して辛かった。匂いめっちゃするの。5列目なのに匂いするって……あの人の香水キツイし、歩く香水くんって名付けることにしよう。

でもメンバー四ヶ所に立つ台があるんだけど、ちゃんとそれぞれメンバーのこと考えながら動いててそれがとっても素敵で、スタッフさんにもそれぞれが音量調節お願いしたりだとか照明さんにお願いしたりだとかなんか凄かったなぁ…


曲に関して書きたいことだけ書く。

まず、雪月花
もう歌ってくれると思わんだから本当にびっくりした(;_;)(;_;)この曲大好きで湘南ドハマリするきっかけになった曲でもあるからもうなんか苦しかった。三重で聴けるなんて。やっぱり最後のサビはみんな間違いやすいね(笑)そんなところも好きだよ(笑)四人いるから誰が間違えてたのかは全然わかんないけど(笑)

それぞれのソロ。
若旦那 ちくしょーばいみー
やのに「ばいみー」を言わないの笑ったけど、もう真剣で本当に熱入ってて泣いた。

"人生にはたくさん決断する時がくる。それは結婚だったり、離婚だったり、…だったり、、泣きたくなる時が来るかもしれない。後悔する時が来るかもしれない。でもそんな時はまっすぐ前を向いて決して戻ることを選択するな。自分の決めた道を信じて"

もう絶対辛くなったらこの曲聴く。もう既に泣いたけど。あー歌詞も一緒に載せたいぐらい良いんだよ本当に。

shock eye ヒーローベルト
もういつか…をちょっと歌ってからのこの曲。本当に子どもさんが好きで好きでが伝わってくる。あんなお父さんが歌い手でもう素敵だなって。良いお父さん。
「理想通りのヒーローなんているのかな?大人の世界が君を悲しませてく。無敵のベルトがただのおもちゃに見える。そんな時が来ても負けないで」の歌詞歌う時にもう力強くて決してCDじゃ聴けない声量であぁこれを伝えたいんだなって感じた瞬間だった。

HAN-KUN Turn Over
もう現場を盛り上げるプロ。なんであんなに楽しいの。まさかのTONIGHTからのSun dancer聴けると思ってなかったから、ターンオーバーで全部歌わずいきなりのLove itはやばい。愛しちゃってたまらん聞けただけでやばいのに三重が好きなだけ〜とか三重愛しちゃってたまらんとか言われたらもうもうもう無理です。着いて行きます。あー替え歌のプロです。ただただ好きってなってた。

RED RICE typeAB
振りが好き。楽しい。車が好きなのが伝わってくる。ガイシホールでは若旦那と二人だったのがダンサーに変わってた。それもそれでイイネ!

我楽多
もう本当に好き。最初聴いた時から好きだけど、会報が届いた時に二番の歌詞がREDが実際に抜けようとした時の歌詞って書いてあってそれを知ってからの我楽多が良すぎて…

深夜のファミレスで仲間を集めて切り出した
「諦めて一抜けするわ なんか適当に働くさ」
昔から慣れっこさ
夢に描く自分になんて どうせ成れっこない
誰にも認めらんない事に疲れた
中途半端な俺なんか居ない方がお前らの為だから(RED part)

このままじゃまるでガラクタ
安物のレッテル貼られた
自分らしさを活かせる場所は
きっとここじゃないんだと決めつけては
自分自身をみくびってる
ふざけんな
お前の存在価値は俺たちが分かってるから (shock part)

この歌詞を2人で向き合って聞かせるように歌うのたまらん〜って思ってたら、歌ってないハンクンと若旦那は決めポーズしてて笑った(笑)
でも本当にこの曲も素敵な歌で全部良い歌詞だなって改めて歌詞がスクリーンに出てるから余計ね。


ファンサービス旺盛なところも嫌いじゃない。ハンクン自分のタオル2回も客席に投げてた。ショックは指差しとか微笑んでたりしてて、旦那はタオル交換?なんかなそんなのしてた気がする。何より客席乱入。あんなに狭かったらパニックになるの分かり切ってるのにRED以外全員降りてきた。そして3人とも本当に何cmの距離を通って見れて、ハンクンは腕、他の二人は覚えてないけど触れた。香水の匂い手にめっちゃついてもう福岡思い出すし、ななと話してること全部変態っぽいし、でもやっぱりたまらん。無臭より香水派かな〜(どうでもいい聞いてない)でも3人と触れたのに残るのハンクンの香水だけ、ハンクンが一番最初に通ってったのにあの人の香水やっぱり最強説。


MCも長かった嬉しかった楽しかった〜まさかアンコールでMC来るとは。メンバーを一人ずつ若旦那が紹介してくるんだけど、
もう本当に面白くて…REDいじられすぎです。ハンクンは適当すぎです。ショックはニャンちゃん。あーかわいいかわいかった戻りたい好きだ。てかウォーリーを探せのウォーリー双子が最前に居てめっちゃいじられてて笑ったけど、なかなか羨ましかった!で、そっから写真撮ろうってなるんやけどハンクン自分のスマホをポッケから出して写真起動させるかと思いきや明らかに文字打っててライブ中になにしてんのってすごい思ったけど、途中から会場背景にして勝手に自撮り写真何枚も撮ってて自由で楽しそうだった*\(^o^)/*

あぁ書きたいことだけ書こうと思ってたのにたくさんありすぎてね…

楽しかったな、3年目になるけど好きになってよかったって思うのが年々増してる。アルバム発売して、ツアーで曲の思いを知ったりすることができて、やっぱり作詞作曲が本人の曲だと思い入れも違うし、一人一人好きな曲も違うのかなって。最近は誰がどの曲を作ったのか考えるのが本当に好き。なんとなく感覚でわかってくるようになってきたのも嬉しい。

四日市の現場に居合わせられたことが最高に嬉しいです。次はオーラスの代々木が待ってる。これ以上に熱いライブになること間違い梨!やと思うけど、湘南があんなにも「三重」や「四日市」って言ってくれるのは三重での公演しかなくて…だからまた絶対戻ってきて欲しい。私たちの地元に。


あんなにアホにバカになって何もかも忘れられるライブはないし、誰にも見られたくないし、自分たちが勝手に音に合わせてリズムとってるのも許される。何もかも自由、フリーダムな場所。「音の上の兄弟」とかみたいに音の上でって言葉ハンクンよく使うけど、なんかとってもいいよね。
あー、騒ぎたいって時は絶対湘南乃風で間違いない。いろんなアーティストそれぞれに良いところがあるけど、この人たちは最高に熱い人達だと思ってる。音楽しかない。音楽が好き。音楽を心の底から楽しんでる。そんな人たちだと思ってる。

挨拶からの恋時雨ちょっともういい加減やめてよとか思ってたけど、ハンクンの歌い方とかみんなで大合唱する感じとかマストなのがよくわかった今日。あの曲は外せないね。睡蓮花と一緒だ!ってそう感じた。



まだまだツアーは続いてる。
37公演中の30公演目。
オーラスにどんな湘南乃風が見れるのか今からとっても楽しみです。

「今日が雨でも明日はハレルヤ」
そんな気持ちで前向きにポジティブに毎日頑張って行こうと思う。


とっても大好きな現場でした。ありがとう。